社長ブログ

またも箱根そば

数年前に(ガソリンが高騰し始めた頃)小麦粉も値上がりしましたね。

それに伴って多くの食料品が値上がりし、オイルショックの再来か!? と言われました。

まだまだガソリンは高いままですが、小麦粉は元どおりに落ち着いたようですね。

当時、近所の立ち食いそば屋さんの入り口に「そば値上げしました」と書かれていました。

小麦粉の値上がりなのに、そばの値上げ?  と思われた方もいるようないないような・・・

そばの黄金配合といわれる「二八そば」  

これは   小麦粉:2割 そば粉:8割 の分量で製麺されたそばの事で、「十割そば」は100%そば粉の麺です。

そば粉は粘り気が少なく、小麦粉を「つなぎ」の役割として使う事が多い事や、そばの苦味を小麦粉でやわらかくしているのだと考えます。

で、通常の立ち食いそばは・・・

ほとんどが「9.5:0.5そば」と言われています。

そば粉に比べて、小麦粉のほうが格段に安いから、そばの色をした細いうどんなんですね。

だから、食券を買っておばちゃんに「うどんにする?そばにする?」と聞かれても、どっちもうどんなんです。

 

そんな立ち食いそばでも、自分の好みの店を探すのは楽しいものです。

立ち食いそばの多くは駅の構内か、駅前に多く点在しますが、自分の中でのランキングで

ワースト1は          三○駅ホームの立ち食いそばです。(名前は言いません)

ナンバー1は         平塚駅北口の「そば新」です

 

今日は、神奈川県に多く出店している「箱根そば」を小田原駅にて昼食として頂きました。

 

いたって普通ですが、ここは1:9くらいでしょうか、そばの味がします。

あとは座れるスペースが多いのも特徴ですね。

箱根そば ★★★★★★★☆☆☆

「箱根そば」は確か小田急電鉄の子会社だったと思います。


BACK TO TOP