社長ブログ

キャラクターライセンス契約への道

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

プロダクト(製品)の差別化はいろいろありますが、「価値のあるもの」と「競合に真似されにくい」というポイントを押さえないと実行の意味は少ない。

 

キャラクターライセンスは比較的ローリスクで実現できることから魅力的な差別化セグメントと言える。

 

特にディズニーとの契約はイオナズン級の破壊力があり、特に婚礼業界では各駅停車が新幹線チケットを手に入れたようなものだ。更にディズニーは1業種に1社しか契約できないという1ヶ月徹夜してでも手に入れたいプレミアものに間違いない。 ※ファミコン世代でない方には分かりにくくてごめんなさい。

 

契約できる企業の条件は開示されていないが、ある業種では中小企業が契約している事例もあるため企業規模だけではなさそう。

 

ということで、

DSC_0253

 

 

 

 

 

 

 

アポイントをとって、ライセンス契約のプレゼンに行ってきました。

 

ディズニーではありませんがビッグネームの為、準備も周到に・・・。

 

契約できれば御の字だが、とにかく自身に動くことが重要な時期だと言い聞かせている今は充実感があります。

 

新しい動きがでたらアップしますね。

 

 

 

 

株式会社クラフトパートナーズの社長ブログ

 

 


BACK TO TOP