社長ブログ

働きがいのある会社

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

 

 

 

ブログを昨年引っ越してから50回目の投稿 

 

2013Great Place to Work(働きがいのある会社ランキング)  http://www.hatarakigai.info/  に尊敬する2人の経営者の企業がランクインされていた。

そして昨年の今頃、この記事を他人事のように覗いていたのを思い出しました。

 

以前まで自分とは縁のない話というか、「企業の規模が違うだろ」「IT系は余裕があるよな」「まずは利益を優先してから」などと、斜め読みしていたと思う。

 

「働きがいのある会社」とは儲かっている会社なのか?

 

働きがいの無い会社は成長できないのか?

 

働きがいがあるというのは社員の問題?経営側がどれだけ方向付けできるのか?

 

そもそも働きがいとは何なのか?

 

このサイトでは

「 従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所 」

と書いてあった。

 

なんと素晴らしい企業の事だろう! 

 

信頼され、誇りを持ち、連帯感が持てる場所・・・

 

自分が目指したい、ハッキリとした目標なのではないのか。 

 

ここで言う「働きがい」は自分自身の働きがいにイコールとなって、心を奪われた。 武者震いの感覚。

 

この目標に進む企業をイメージしただけでも経営がどんなに楽しいだろう。

 

このままの自分ではいけない、このような企業にしたい。

 

「教わりたい」という気持ちが強く湧いてきた。

 

その他いろいろな経緯もあって、一から勉強する決意というか仕事の意味を自分の中で定義付けるべき、大学院(経営学部)での履修を検討中。

 

今更学位の取得などというつもりはもちろん無く、しっかりディスカッションしながら自分の体に経営精神の幹を育てる為に2月からオープンキャンバスに参加しようと思う。

 

どんな自分に変われるのか、どんな企業に変われるのか、将来の自分へ、未来の企業へ投資! 

 

さあ、今日もがんばっぺ! 

 

 

 【生い立ちビデオ・結婚写真 / 株式会社クラフトパートナーズ】


BACK TO TOP