社長ブログ

大道芸

 こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

みなとみらいの広場では週末になると、大道芸の方々がパフォーマンスを行っています。

 

これを娘と見るのが好きで、驚くような技の連発でいつも感心しながら見ているのですが、最近は見るだけでなく参加する事を意識するになりました。

 

約30分程度のショーなのですが、2.3度は客席の誰かに手伝ってもらうシーンがあり、「誰か手伝ってくれませんか?」と言われるのだが、100人以上の観客を前に誰も手を上げない。そしてパフォーマーの方から「では、あなた!手伝ってください」と指を差されるのだ。

指を指された観客も最初は驚いた様子を見せるけど、まんざらでもなく楽しんでいるというような顔を何度も見てきた。

 

なんとなくやりたいけど、自分から手をあげるのはちょっと・・・

 

僕はこういう考え方をやめました。

 

という事で、こういうシーンでは「はい!僕やりますっ」と言う事にしたんです。

 

娘も恥ずかしそうにしているけど、結果は「楽しかったね」と言ってくれるので、参加したほうが楽しいですよね。

 

誕生日やバレンタインも一緒で、恥ずかしそうに1日を過ごすよりは「みんなありがとーーーー!!」って具合にしていた方が、絶対楽しいし1年に1回しかないから記念に残したい。

 

写真では分かりづらいけど、これが今回の最大の見せ場でした。

 

前後左右に転がる筒を重ねた上に立ち上がってポーズ!

 

 

わざとかもしれないけど、1度失敗するところがドキドキ感を高めてくれました。

 

こういう人って日本に多くはいないだろうけど、スゴイ!カッコイイ!って素直に思える。

 

お金だってみんなからもらえるか分からないのに、こんなに近くで楽しめるところも劇場とは違うところ。

 

都会の楽しさって、いろんな人が目の前にいるってのも1つあるな~。

 

 

 

 【生い立ちビデオ・結婚写真 / 株式会社クラフトパートナーズ】


BACK TO TOP