社長ブログ

姉の結婚式

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

 

9月14日は実姉の結婚式で金沢にいってきました。

 

僕(38)の姉なので、それなりによい歳です(笑)

 

バージンロードを歩く姉の姿を見ていると、自然と涙が溢れてきました。

 

保育所の時、小学校の時、中学校の時、一緒に遊んだ姉の笑顔を思い出し、同時に現在病院で寝たきりになっている父の笑顔も思い出しました。

 

大学卒業後から、姉と会う機会は少なくなっていたのでこの16年くらいで5.6回程度会うくらい。

 

お盆や正月も実家に帰ろうとしない姉に、僕や兄は不思議な感覚でしたが、それもまた姉の思いがあっての事。

 

結婚式の後、姉と病院の父に花嫁姿を見せに行ってきました。

 

長期入院で物覚えが悪くなってきた父も泣きだして、みんなもらい泣きしてしまいました。

 

今回妻と娘は学校の行事で参加する事ができませんでした。

 

僕が帰宅した後に

「お姉さんの結婚式どうだった?」と聞かれ、

 

「う~ん、なんだか複雑な感じだったね」

という返答に妻も困惑。

 

「ちゃんと感想言ってよ!」

 

「まあ、良かったんじゃないかな」

 

結婚式っていつも複雑な思いが交錯して、不思議な気持ちになります。

 

 


BACK TO TOP