社長ブログ

料理の撮影

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

 

以前、焼肉屋さんよりサイドメニューの撮影依頼を頂きクラフトで担当しました。

結婚式場の料理撮影は経験あるが、大衆料理店の撮影とは。

とりあえず、WEB用に必要だというのだがWEBがまだ出来ていないとの事でイメージが湧きづらいとカメラマンが言っていた。

店主のイメージ通りなのだろうか。

鳥の丸焼き?

 

 

 

手羽先

 

から揚げ(自慢の1品らしい)

 

餃子

ん?南蛮?

羽根突き餃子

美味しそうに湯気をつけてみた

おっと、美味しそう!

これはちょっとわざとらしい?

 

料理の写真って飲食店にとって大事なものですよね。

いくらメニューに「餃子」と書いても、食べたくなるイメージが湧かなければサイドメニューは買ってくれないから。

イメージ通りかどうかわからないけど、店主(依頼主)は満足したみたいでした。

 

ちなみに今回の撮影(編集込み)代金は12品で、94,500円也。

 


BACK TO TOP