社長ブログ

映像制作の方々

昨日は営業と打合せで、渋谷周辺の映像制作会社を3件もハシゴ。

3社ともインターネットやゼクシィなどで人気のショップですが、結婚式場との提携は行っていません。

結婚式場との提携は商品のクオリティだけでは実現せず、多くの審査課題が必要となります。(もちろん信頼性の部分が一番大きいのですが)

 

 

あとは、デザイナーの完成度が高くても多くの人に共感できるものかという点も結婚式場が提携を判断する部分です。

クラフトではこんな優秀なクリエイターの方々と結婚式場との架け橋となるべく、生立ちビデオなどの商品を仕入れ、数多くご提供しています。

渋谷の街を歩いていると、人やデザインや、お金が常に動いている事を実感します。

長い間撮影の業務を一緒に行ってきた、㈱フーラクリエイティブジャパンの雨宮社長が結婚式場との提携路線から、一般集客へ

路線変更したときに、「もっとクリエイティブな部分に自分の力を注ぎたい」と言っていました(これはこの業界では深い言葉かも)

青山から代官山へオフィスを移した今でも、多くの結婚写真を希望するカップルから支持されています。

 

「自分ももっとクリエイティブな感性を磨きたいです」と言ったのは7年くらい前だったでしょうか。

雨宮社長は「自分自身がクリエイティブな環境や空間に身を置かなければ感性は磨かれない。山奥にいたってダメだよ」

その後、私は大磯から藤沢へ事務所を移す事に・・・(JRで4駅上りました)

都会は住みやすい場所ではないけど、クリエイターはデザインが溢れる場所にしか生息できない。

クラフトの映像演出は、そんなクリエイター達の作品を多く詰め込んでいます。

 

 


BACK TO TOP