社長ブログ

朝のコーヒータイム

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

娘を幼稚園のバス乗り場まで送り届けるのが2年前からの日課。

 

送り届けた後、妻とコーヒーで会話するのも半年前からの日課。 

 

いつも帰宅が遅いから、時間に余裕のある出勤前に少しでも会話する習慣をつけようという流れで、こんな習慣ができました。

 

そもそも僕は、コーヒーが一切飲めなかった。

ましてブラック?砂糖無しなんて、格好つけが無理して飲んでるものだと思ってたし、明治のミルクコーヒー飲んで「パンにコーヒー合うね」なんて言ってたくらいだからスタバやドトールは待ち合わせ専門の場所だった。

数年前に禁煙する際、タバコの代わりにコーヒーを飲む事で代用される体質というか、苦味を欲している口周りに合う感じが馴染み、おかげさまで禁煙に成功しました。(3年くらい前かな)

それ以降はコーヒーに砂糖を入れる事が出来ず、ブラック愛好家(ブラックと言うのは缶コーヒーだけらしく、喫茶店では誰もブラックと言ってないみたいね)としてコーヒーを嗜んでいます。

 

最近の話題は専ら娘の教育について。

僕と妻の教育に対する温度差が激しいらしく、先月も勧められた幼児の勉強関連本を2冊も読破しました。

妻「どうせ嫌々読んでたんでしょ」

僕「そんな事ないよ、君の言いたかったこともなんとなく理解できたし」

 

 

 

 

う~ん、ゆったりとした時間が流れてる~

 

 

 

何を書いてるのか分からなくなってきたので強制終了!

 

 

 【生い立ちビデオ・結婚写真 / 株式会社クラフトパートナーズ】


BACK TO TOP