社長ブログ

渡辺謙さん

昨年の今頃俳優の渡辺謙さんがニュースZEROのインタビューで、こんな素晴らしいお話をされていたメモが出てきたので、ご紹介します。

 

「今の日本に大切なこと」

●海外から見て、今の日本がどのように映っているか…

どんどん発言力がなくなっている感じがする。

何かを発信している感じがなくなっているのかな・・・

それは文化にしても政治にしても経済にしてもそうだし、ここに日本という国があるなっていうふうに、向こうで仕事をし始め

たころには、まだそういうものが残っていた気がする。

本当に志・思いのある人たちがきちんと向き合って、世界と向き合っていける国というものを正しき方向にきちんと舵取りをし

ていかないと、それはまずいだろうという気が、俳優という仕事をしながらでも、なんとなく危惧しているところです。

 

●日本がまた新たに発信する国、いい方向に向かうと思うか

そんなこと?って思われるかもしれませんが、まず笑顔にするということかもしれない。

下を向かないで前を向く、そして上を向く。

そこでちょっとでも、笑顔を作ってでも笑顔にする。

そういう中で人と人とがコミュニケーションしていく。

またさらに輪ができていく。

それが会社だったり組織だったり国全体だったり・・・国全体に広がっていくこと。

もしかしたらすごく単純かもしれないですけど、結局は「人」のような気がするんですよ。

「現実はね・・・」って言っていると何も前に進まないような気がするので、だから「それは理想論だよ」って言われても「でも

ね・・・」って理想を語り合える空気が、環境を作っていくほうが僕は前向きに生きられるのかなって気がします。

こういうときだからこそ、まずは自分が何をするかが大事で、何かに委ねたり求めたりするのではなくて、まずは自分と向き合

うことが大事だと思う。

 

 

 

 

 

 

 【生い立ちビデオ・結婚写真 / 株式会社クラフトパートナーズ】


BACK TO TOP