社長ブログ

讃岐うどん

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

 

チェルシーさんを出発し、朝から讃岐うどん巡りに出かけました(ひとりで)

 

まずは「がもう」

(タクシーで移動したら4500円ほどかかりました・・・)

(20名以上の行列から店内に入ると、おやじさんたちがうどんを茹でてます)

 

(豊富な天ぷら・おあげたち)

(ごぼう天・げそ天をトッピングして400円くらい、安い!)

 

(外で食べるのが讃岐うどんの醍醐味? というかセルフ店のルール。店内が狭いもので)

 

実はこのお店は僕にとって思い出の場所。

 

7年前に結婚し、新婚旅行で四国へきた僕たちはうどん巡りの旅にでた。2泊3日で計11食のうどん屋を食べ歩き(レンタカー借りて)、

愛を誓い合った場所。 僕は11店の中で、この「がもう」が一番好きだったので今回どうしても再訪したかったのです。

 

妻にLINEで「がもうなう」と送信すると、「自分だけずるい!!!」と返信がきました。

 

近いうちに、家族でまたきたいな~。

 

この日の2件目は5年前から人気店の仲間入りをし、ブレイクしているという「手打十段・うどんバカ一代」という強烈な名前のお店に行きました。

 

つづく

 

 

 

 

 

【結婚写真・生い立ちビデオのクラフトパートナーズ社長ブログ)

 

 

 

 

 

 

 

 


BACK TO TOP