社長ブログ

邪の道

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

 

 

 

今朝は晴天の中、鶴ヶ丘八幡宮へ新商品の祈祷。

 

写真や映像とは無関係の商品だけに、期待よりも不安が強くなってきている感じがしています。

 

 

そういえば先日、同業の社長4名ほどとお話しする機会があり、クラフトのアルバムについて 「ウェディングアルバムの本質じゃない、逃げているだけだ」というご意見を、かなり遠まわしに頂きました。

 

自分はものづくりにおいて、クリエイターではないからか、強い信念・拘りというものがもしかしたら欠けているのかもしれない。

 

しかしこれまでのウェディング撮影の歴史が、フォトグラファーにフォーカスが当たっていない、本質とずれている部分がある事も確かだろう。

 

家作りをハウスメーカーとではなく気に入った建築家と行うように、ウェディングフォトも撮影会社では無く気に入ったフォトグラファーと行う事で、良質で満足のいくオリジナルが生まれるのだと思っている。

 

どちらも時間・手間・費用がかかりそうだけど、求める完成品から逆算していけばそうでも無いことが分かる。

 

クラフトは撮影会社なので上記の方法はとっていないけど、クラフトでしか作れないオリジナルを二人と作っていきたい。

 

 

 

「邪道もまた道  邪道が輝いてこそ正道がより輝く」

 

 

 

 

 

 

昨夜、妻と娘の勉強の事でけんかしたのに、いつものように弁当を持たせてくれました。

 

さあ、今日もがんばっぺ!

 

 

 


BACK TO TOP