社長ブログ

鎌倉小町の「ブランチキッチン」

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

 

 

近所に住む大学の先輩家族と食事しました。

 

 

鎌倉駅から徒歩5分程度にある「ブランチキッチン」

4月にオープンしたばかりですが、人気店になっていました。最近はやりのパンケーキでは無いですが、NYスタイルのフレンチトーストがオススメのようです。

しかし、ディナーなので通常メニューを頂く事に。

 

 

店内はテラスのような開放感があって、ソファーもゆったりとしています。

 

これ以上撮影すると、注意されそうだったのでこのへんにしておきました(笑)

 

 

先輩家族の子供は男の子2人(どっちも小学生)ですが、とても礼儀正しく妻が終始感心していました。

 

そういえば富士山が世界遺産に登録されて、鎌倉は落選しましたね。

富士山は日本の象徴なので、世界に誇れる存在となり本当に良かったと思います。

鎌倉はどうなのでしょうか、住民のなかには「これ以上観光客が増えると道路の混雑が大変だ」なんて声も聞きます。
 

日本にとって世界文化遺産登録はどういう意味で必要なのか、どんなメリットがあるのかを理解しないと、自分へのメリット・デメリットだけを考えてしまいますね。

 

世田谷ナンバーの取得を申請した区役所に対して、住民は「聞いてない!」「勝手にするな!」の反発が大きくなってきた。というニュースも同じことが言えそうでした。
 

なぜ必要なのか?

 

そして、その「なぜ」を判断するために必要な項目はなんなのか。この部分を住民と共有する必要がありそうです。

 

※なんでディナーの話から世田谷ナンバーの話になったのだろう。 ノープランでブログを書くとこうなってしまいます。

 

 

 


BACK TO TOP