社長ブログ

面接

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

 

 

先週から社員・アルバイトスタッフの面接がはじまり、今回は全て僕が担当しています。

 

面接で気をつけている事は相手のアピールポイントを聞く前に、クラフトの仕事内容だったり方向性を伝えるようにしています。

 

会社として変革期である今、以前のような採用の仕方を変えて仕事内容では無く、クラフトという会社自体に興味をもってもらいたいのですが、なかなか求人媒体では伝える事が出来ないので僕が直接考えを、まず話したいと思ったからです。

 

撮影関連の事業だけを約10年間行い、「このままでは先が見えている クラフトの方向性を大きく変えなければいけない」と考え出したのが約2年前。

 

事業自体は少しずつ変化し、地域密着ビジネスから日本各地へと取引先を広げる事が出来て、売り上げも増加してきました。

 

もちろんこの事だけでも実際に苦労しましたし、本当によくやったな~と今でも思っています。 しかし、会社としての成長は止まったまま・・・。

 

社員やスタッフを置き去りにし、犠牲にしてきたような感じがします。

 

組織が小さい事もあって、とにかく自分だけで物事を判断し、売り上げを上げる事だけに集中してしまいました。

 

本当にいくつかの偶然もあって、ヒット商品をいくつか出す事が出来ましたが、組織として進むべき方向性を示さないまま2年が経過してしまい、改めてクラフトがスタッフと今後どうやっていきたいのかを共有する必要性を強く感じたのです。

 

もうすぐ創業12年目を迎えようとしていますが、僕はこれからの数年間を「第二創業期」と位置付けています。

 

【結婚生活が素晴らしいものになるために、ふたりをサポートする信頼ある企業になりたい】

 

お客様の利益と同時に「働きがいのある企業」にこだわって運営を進めていきたいと考えました。

 

メンバー(社員)を規則で縛るのではなく、共に考え・共に喜び・共に戦える仲間づくりによって発展できる企業を目指します。

 

 

特に社員採用では、「デザインの仕事が出来そうだから」 「ウェディングの仕事に興味がある」など志望動機はいろいろありますが、職種ではなく会社の理念・方向性に共感してもらい、共に働き、成長したい!と思ってもらえるような環境づくりを行っていきたいと思っています。

 

まだスタートしたばかり、というかまだスタートもしていないかもしれませんが、しっかりと強い志をもってこれからのクラフトを素晴らしいものにしていきます!

 

クラフト・メンバー・提携企業・ユーザー、全ての人に利益をもたらす会社創り。

 

新しいスタートを是非見まもってほしい。

 

さあ、今日もがんばっぺ!

 

 

 

 【生い立ちビデオ・結婚写真 / 株式会社クラフトパートナーズ】


BACK TO TOP