社長ブログ

360度評価

こんにちは、今日も人生を楽しんでいる高木です。

 

 

 

スタッフ(社員・アルバイト)の成長って、僕のとても大きな関心事です。

社内の仕組みつくりが重要なのだと思いますが、僕の欠点のひとつでもあります。

 

どうやったら、スタッフが社会人として成長できる仕組みが作れるのだろうか。

いつも悩みます。

 

先日、360度評価の記事を読みました。

通っている大学院でも360度評価を推奨しているし、導入しています。

上司からだけでなく、同僚や、部下からも評価される事で客観的で幅広い分析が出来るという良点があります。

日本は欧米と異なり、仕事の評価を「結果」だけでは行いません。「やる気」や「姿勢」など、精神的な部分も多く取り入れます。

社内への影響や貢献度を期待し、そういった精神的な部分が将来に繋がると評価する部分があるからかもしれません。

しかし、それは終身雇用の時代であり、IT企業を中心に徐々にビジネスモデルが欧米化?している傾向にあるかもしれません。

結果主義的な評価は、資格職・エンジニアなど比較的転職し易い職業には効果的かもしれませんが、会社の「空気」を重要とする古い体質の

企業には、「姿勢」の評価はつきまといます。

 

自分は周囲からどのように見られているのか?

それを知ることが第一歩のように感じました。

 

その次に、自分は周囲からどう見られたいのか?を気にするようになります。

 

そういう事もあり、今年はこの360評価を取り入れたいと思いました。

 

 

 

 

仕事=お金

と捉えると1日はとても長く感じますし、人生の多くの時間を無駄に過ごしてしまいます。

 

仕事=成長

と捉えるには目標設定が必要ですね。

目標を設定するには、自分の強みを知る必要があります。

自分はこういう部分が優れていたり、好きだったりするから、伸ばしたい!達成したい!と考えられるようになると仕事は大きく変化します。

仕事が成長すると、人生の幅が大きく広がります。※抽象的な説明でごめんなさい。

 

自ら、仕事を作れるスタッフになってもらいたい。

そして幸せな社会人生活を送ってもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.craht.net/

ウェディングブック わたしたちのけっこんしき  株式会社クラフトパートナーズの社長ブログ


BACK TO TOP